夜も預けられる?24時間保育とは

保育園・保育所

様々な形の保育園が増えてきているって、みなさん知っていますか?

とてもユニークだったり預かり時間が自由だったり

24時間保育園はその一つになります!

帰社時間に追われて何とか仕事を終わらせても、「お迎え-ご飯準備-家事-寝かしつけ」

ほぼノンストップで生活しているお母さん方が多いのではないでしょうか。

または、業種によっては夜遅くまでかかってしまう方たちも多くいると思います。

そんな方たちの味方になる場所…それが「24時間保育所」なのです!

24時間保育所ってどんな所?

まず保育園の保育時間というのは、通常の保育時間があり、そこから時間外保育という形で時間によって延長料金がかかってしまう。

しかし、24時間保育所だと、基本の時間が24時間のため延長料金も無い所がある。

通常の保育所の場合

例えばこのような形になり、時間外保育の時間帯で別途料金が発生してしまいます。

最近では20時まで延長として預かってくれる所も増えてきています。

※延長料金や時間は、一括払い・その都度払うなど保育所によって変わってくるので、各保育所に確認してください。

これが24時間保育所だと

※しかし、24時間保育と書いてあっても、すべて上のような時間帯で預かってくれるわけではなく、やはり園ごとに変わってきてしまいますので、お近くの保育所に確認を取る事は忘れないように、お気を付けください。

24時間保育所と書いてあるけれども、昼の部(8時~20時)夜の部(20時から5時)といった、お母さんお父さんの仕事のスケジュールに合わせられるような時間分けをしている園もあります。

夫婦でお店を経営しているので長時間預かってもらえる場所を探していた。という方もいます。

夜勤が多い仕事だから夕方~翌朝まで預かってもらうなど、いろんなパターンに対応が可能なのが24時間保育の強みなのです。

自分の仕事スタイルに合った保育所が見つかる事を願っています 。

 24時間保育所の1日の流れって?

実際に預けてみると言っても1日の流れが分からないと不安だと思いますが、

基本的には他の保育所と大きく変わる所はありません。

 

とある24時間保育所での1日の流れでは、通常の保育園で行っている様な屋内・屋外遊び・昼食などの時間+αとして、夜の落ち着いた自由遊びや入浴、夕食が追加された位の流れになっています。

一時保育であったり、夜間だけの保育所によって、また変わってくるので、お近くの場所に要確認になります。

24時間保育・・・でもなにか不安

ここまで読んできて、なんとなく理解はしたけれど、どことなく心に不安がある人もまだ居ると思います。

頭を抱えるエプロン姿の保育士

では、例えばどのような不安がありますか?

  • 長時間預ける事によって愛情足りないと思われる
  • お迎えに行くのが夜遅くになるから周りの目が気になる
  • 仕事が抜けられずお迎えが何時になるか分からない

長時間預けることによって愛情が足りないと思われる

このような不安はまだ残っているのではないでしょうか?

たしかに、ほかの家庭に比べれば子どもと過ごす時間は少なく限られてくるでしょう。

確かに愛情を与える時間は少なってきてしまします。
赤ちゃんなどの時期に、愛情不足だと人格形成に影響が出るともいわれています。

しかし、間違った愛情の伝え方などをしてしまっては、いくら子どもと過ごす時間があっても、間違った方向にしか進みません。

少し、時間が少ないかな?と思っているお母さんお父さんこそ、自分の思った方法だけでなく、少しだけ勉強して愛情を注いでみませんか?

専業主婦などの方で100の時間子どもと接して愛情を与えられるとしましょう。

しかし、間違った愛情表現をしてしまえば100与えられる環境にあっても意味がないのです

確かに愛情の量というのはとても大切なものです。

親にとっての愛情表現が、子どもにとっての悪や虐待の場合どうでしょうか。

本人にとっては100の愛情を注いでいます、しかし子どもが感じているのは0かもしれません。

質や方法によって感じ方がとても変わるのが「愛情」です、100人いたら100人とも最も愛情を感じる瞬間は違ってくるでしょう。

1人よがりはエゴなのです、ぜひ子どもと向き合ってベストを見つけてみましょう。

仕事上・共働き・1人親などの関係で、子どもとの時間が少なくなってしまっている方たちは、愛情表現の方法を考えて少しでも幸せな時間・気持ちを子どもと共有してください。

お迎えの時間などの不安

何時にお迎えにいけるか分からないあまり遅いと迷惑なのではなどの不安も出てきます。

他人の目を気にしてしまうのは我々日本人の特性なので仕方がないです。

しかし、24時間保育所に通う子ども達や保護者そして職員の方達は、まったく何も気にしていません。深夜2時、3時になっても何も問題ないのです。

堂々とお迎えに行ってあげてください

お迎えに行った時に、寝ていたり眠そうなのであれば優しく抱っこしてあげましょう。

その時に小声だったり心の中で会えなかった分の愛情を爆発させてみてはどうでしょうか。

そして、可愛い寝顔を見てしっかりと子どもから元気を貰う事も忘れずにしましょう!

さぁ、あとは自分の仕事スタイルにあった園を探すだけです。

これが1番大変だと思います、仕事場の近くなのか自宅の近くなのか通勤途中の場所なのかなどなどがあると思います。

ぜひ、お母さんお父さんそして、お子さんにとって、ベストの園が見つかる事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました