国際ベビーボックス連盟(IABB)に参加する国と団体

国際ベビーボックス連盟

国際ベビーボックス連盟には10の国11の団体が参加していて、その中のドイツから2団体参加しています。

ドイツといえば、赤ちゃんポストの先進国であり、国民からの理解が大きくシュテルニパルクという民間の団体が、最初に赤ちゃんポストを作ったことでも有名な国です。

どのような団体が参加しているのか知っておけば、もし…今後ニュースで流れた時に違った見方ができて、面白いと思います!

国際ベビーボックス連盟(IABB)に参加している国と団体

日本   こうのとりのゆりかご
ドイツ   シュテルニパルク
  アガペ・ハウス 
アメリカ   セイフヘーブンベビーボックス
韓国   ジュランサン共同体
ラトビア   ディヴィー・ガーニー
ポーランド   カリタス・ポルスカ
ロシア   希望のゆりかご
南アフリカ   ドア・オブ・ホープ
スイス   スイス母子救済団体(SAMC)
インド   デリー市児童福祉会議(DCCW)

以上の10ヶ国11団体が、国際ベビーボックス連盟に参加している国と団体になります。

ドイツは赤ちゃんポストの先進国とだけあって、2団体の参加になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました